【事例紹介】トレンド鍋®を活用した外食向け商品ブランディング

投稿日:2022.07.05

トレンド鍋®を活用した業務用・家庭用の認知拡大・ブランディング

トレンド鍋プロモーションを活用し、飲食店向けに市場調査、ならびにうどん商品の認知拡大・ブランディング支援を行いました。さらに、消費者向けのブランディングにもご活用をいただきました。

テーブルマーク株式会社様

対象エリアにおける、テーブルマークブランドの認知を拡大し、継続購入を促す基盤構築を行いたい。

業務用認知拡大・ブランディング活用

飲食店向け市場調査と商品評価

トレンド鍋企画に参加する鍋を提供する飲食店に対して商品サンプリングを実施。その後、サンプリング店舗へ調査をかけることにより、鍋を提供する店舗でのうどんの取扱いや認知、テーブルマーク様の商品を喫食してもらっての評価を取得しました。

トレンド鍋グランプリでの受賞店とのコラボレーションによるブランディング

トレンド鍋企画の一環である、飲食店向けトレンド鍋グランプリにテーブルマーク様の賞を授与した飲食店へ、テーブルマーク商品を利用してのインタビューを実施。具体的な使い方やうどんに対しての考えなどを紹介いただきました。本取材記事を、各卸・問屋への紹介資料やメディアに二次活用いただきました。

 

  • 飲食店向けWEBメディア「ぐるなび通信」にて商品紹介

    トレンド鍋企画の一環にてトレンド鍋グランプリのご協賛社様の商品を、飲食店向けWEBメディア「ぐるなび通信」にて紹介させていただきました。

家庭用ブランディング活用

  • 消費者向けレシピ開発・メディア掲載

    テーブルマーク様の商品を利用し、当該年の”トレンド鍋”に沿ったレシピを開発。本当の“おいしい”に出逢える消費者向けグルメメディア「dressing」への掲載とともに、自社サイトや各種提案等に二次利用いただきました。

 
  • 商品パッケージへの「トレンド鍋」ロゴ利用

    消費者向け商品パッケージに、「トレンド鍋」のロゴを掲出いただき、ブランディングに活用いただきました。

ぐるなび「トレンド鍋」の優位性

  • ぐるなびが主催する企画のため、飲食店の巻き込みをコストを抑えて実施可能
  • 10年以上発表する企画のため、ブランディングへの活用が可能
  • 業務用/家庭用どちらへの活用も可能

 

トレンド鍋®を活用したプロモーションのご相談

ぐるなびが毎年発表する「トレンド鍋」を活用し、プロモーションを行うことが可能です。